男性ホルモンの薬で元気になれる

男性にもある更年期

男性にもある更年期 / クリームタイプの薬で治療 / ひどくならないうちに相談して良かった

年齢を重ねるにつれて若い頃よりも活力がなくなってきたことを感じていました。
どちらかと言うと性生活に元気がなくなってしまっていたので、男としての自信も失いかけていましたが、これは男性ホルモンが少ないからだということが分かりました。
薬で対処することができるという話を聞き、すぐに試してみることにしたのです。
同年代の友人が病院に行って解決できたという話を聞いたため、自分も病院に行くことにしました。
ホルモンを補充するためには注射を行うイメージがあったのですが、塗り薬でも対応してもらえる病院だと聞いていたので安心感が強かったです。
実際に病院に行ってみると、まずは問診票に症状の内容などを書き込み、医師の診察を受けました。
医師に診てもらったところ、やはりホルモンが不足していることが分かったのです。
いわゆる、更年期の症状が出ているようで、男性ホルモンを補充することで症状が和らぐと教えてもらうことができました。
更年期の症状は女性特有だと勘違いしていたので、まさか自分に更年期の症状が出ているとは気づいておらず、驚きでした。
クリームタイプの治療薬を処方してもらうことができたため、これを用いて症状を改善していくことになったところ、しばらくすると症状が改善されたので良かったです。